快気祝いのラーツー

2020.02.16 Sunday

0

    実は2月に入ってからというもの、ある「できもの」に悩まされておりました。

     

    それが妙な場所なんですが、お尻にできてしまいまして。

     

    ちょうど座ると接地面になるので笑えるような、でも僕にとっては笑えないできものでした。

     

    だって毎回座るたびに痛いんですから...

     

    仕方がないので円座をかって数週間を過ごして様子を見ることにしました。

     

     

    結果としてはこれで自然治癒しました。

     

    おそらく虫刺されか何か?ともかく重大な病気ではなかったので、今は笑い話です。

     

    そんなこともあって当然ですが、しばらくバイクには乗れない状態が続きました。

     

    おおよそ2週間近くでしょうか、乗れないとわかると余計に乗りたくなるのが人の性。

     

    それがようやく解禁できたので、快晴の下、ラーツーへ行ってきました。

     

     

    しばらく不安定な天気が続きそうですが、この日は本当に快晴。

     

    気温もぐんぐん上がり、各地で4月並みの気温を記録したようです。

     

    逆にラーツーするにはちと暑かったか、上着を脱いでも汗をかいてしまうほどでした。

     

    しかしそんな小春日和も終わりそうで、今日からまた寒くなりそうです。

     

    もしかしたら今年度初めて積雪するかもしれないとのことで、バイクはまたしばらくお預けかも。

     

    でも雪景色は映えるので、積もったら積もったで写真を楽しみたいですね。

    備忘録2020年2月8日版

    2020.02.08 Saturday

    0

      色々やっていると忘れてしまいそうなので、備忘録を書いておきます。完全に自分用です。

       

      ☆冷却CCD関係

       

      ・フランジバック調整のためのスペーサー制作(3mmアルミ板の加工)

       

      ・アストロドンLRGBカラーフィルターの発注。お金が...

       

      ・乾燥空気送風システムの制作、それに伴うフィルターホイールの加工

       

       

      冷却関係はとにかく手を動かしていろいろ作っていかなくてはならないです。

       

      ただし、代理店経由ですが、QHYCCD(中国)にカバーガラス交換のため本体を送ります。

       

      それで今あのような状況ですから、いつになるかわからないです。

       

      ちょっと落ち着くまで時間がかかるので、逆に言うと焦る必要はないかと。

       

      まぁ暇を見つけてはちょくちょく加工を進めていこう、と思っているところです。

       

      ☆BORG関係

       

      ・1.4倍テレコンの購入(新型がいいの?旧型でもいいの?)

       

      ・フォーカサー購入

       

      ・カメラはマイクロフォーサーズにするか、1.25×クロップできるAPS-Cにするか

       

      こちらはほぼパーツがそろって一応撮れる状況は整いましたが、まだサポート関係が必要です。

       

      今のままでは野鳥への導入がままならず、撮るのがとても困難な状況です。

       

      ちなみにスコープテックZEROについては注文しておいたのですが、納期がやや遅れるようです。

       

      新製品なのでしっかりチェックしてから量産体制に入りたいとのことでした。

       

      あとはアイピースとか買って観望にも使えるようにしたいですね。

       

      ☆カメラ関係

       

      ・冷却CCD用のレンズ購入(予算は約15万円)

       

      ・来るべきX-T4に備えていくつか売却、何売るか...

       

      ・ドライブ動画収録用サクションカップの購入、ただし順番的には後回し

       

      カメラ関係に関しては正直、流動的なところもあります。

       

      これからCP+2020が開催される予定ですが、その前に色々な発表もありますので。

       

      もちろんFUJIユーザーですからT4が大本命ですが、Canonの新・EOS Rも興味深いです。

       

      値段が同じくらいであれば、僕はセンサーサイズの大きなカメラを選びたい。

      すみません

      2020.02.06 Thursday

      0

        しばらく更新が開いてしまいました。

         

        リアルの忙しさがピークで、動画だけで精一杯でした。

         

        ようやく喉元過ぎたので、これからボチボチまだブログに書いてないネタをやっていこうと思います。

         

        とりあえず予告ということで、箇条書きしておきます。

         

        ・Tamronライトバズーカの使用レビュー

         

        ・Samyang14mmの使用レビュー

         

        ・冷却CCDカメラの整備状況(フランジバック調整やシステムの構築)

         

        ・BORGシステムのパーツ購入とカスタムの様子

         

        ・etc...

         

        すでに動画のほうでお伝えした内容もあるのですが、活字のほうがまとめて見れると思うので

         

        ブログにも記しておく予定です(内容的にはほぼ同じですが)。

         

        なお、バイクに関してはしばらく乗れなかったです(下の動画にて...)。

         

         

        が、ようやく「できもの」も消えつつあり、普通に座れるようになってきたので

         

        もうすぐ乗れるはず。治りかけなのでもう数日、様子は見ようと思いますが。

         

        ということで、最近ブログを更新していなかったのでとりあえず埋めておきました。

         

        P.S.

         

        実はBORGパーツ以外にも、小物をいろいろと買ってしまいました。

         

        これはまだ動画ネタにもしていないのですが、とにかくいろいろと買ってしまいました。

        QHY11、始動

        2020.01.13 Monday

        0

          昨年11月にチャンスがあったので購入しておいた

          フルサイズ・モノクロ冷却CCDカメラ(16bit)のQHY11。

          このカメラは一眼デジカメと違い、様々な調整を自分で行わなくてはなりません。

          また運用も面倒なところがあり、それらを一つ一つ考える必要があります。

          しかしその分、得られるデータの質は大幅に向上するだろうと期待しています。

           

          そこを目指してちょくちょく調整していたわけですが、

          実はHαフィルターの到着にかなり時間がかかってしまって(ほぼ1ヶ月半!)。

          とりあえずバーダープラネタリウムの35nmタイプを選びましたが、

          こんなに到着まで待たされるとは思っていなかったです。

          海外製のパーツは早めに注文しておく必要がある...これが今回学んだことです。

           

          ともかく年末にやってきたので、リングパーツをあれやこれや組み替え、

          途中にひとまず紙を挟んだりしてフランジバックを出しておきました。

          一つホッとしているのはQHY11にCFWウルトラスリムタイプ、

          EOSアダプターでちゃんとEFレンズが使えるということです。

          カメラレンズでの運用を考えていますから、ここでダメだとどうにもなりませんからね。

           

          てなわけでひとまずは手持ちのBORG101EDで撮影しました。

          Hαなので遠征はせず、自宅から良く晴れた晩にこっそり機材を持ち出しました。

          冬といえば明るくて一番撮りやすいM42へ望遠鏡を向けます。

           

          ・15分1枚, バーダーHα35nm, トーンカーブのみ調整

           

          最初は色々不安もありましたが、撮影自体は順調に出来ました。

          ただ街中で15分かけたのにあまり背景レベル上がりません。これで8000〜9000くらい。

          フルウェルが65000なのでまだまだ余裕があります。

          ナローバンドって本当に光少ないんですね。35nmでこれですから7nmはもっと少なくなるのでしょう。

           

          ちなみにこのあとも時間いっぱいまで何枚か撮影しておきました。

           

          なお、光学系が101EDに旧F4レデューサーを使用しているので、イメージサークルがやや足りません。

          さらにフラット撮影もしていないので、最終的には10分+15分でHDR合成、

          オリオン大星雲付近を大幅にトリミングしてテスト画像としては良しとしました。

           

          ・10分1枚+15分1枚, トリミング等

           

          ということでようやくモノクロ冷却CCDによる天体撮影、その第1歩を踏み出しました。

          まだまだやらなくてはならないこと(LRGBフィルターの注文、乾燥空気送風システムの製作、

          バンドの注文、etc...)がたくさんあり、これからもう一山二山です。

          カバーガラス交換するので3月は撮影できないですが、4月には間に合わせたいですね。

          そして今年はこのカメラで星野写真を撮っていくのが大きな目標となります。

          2020年がやってきました

          2020.01.01 Wednesday

          0

            年が明けて2020年がやってきました。

            旧年中は等ブログをご覧頂き、誠にありがとうございました。

            本年も動画・ブログ・SNS等で、また仮に直接お会いする機会があればよろしくお願いいたします。

             

            ところで皆様はどのようにお正月をお過ごしでしょうか。

            ゆっくりまったりされている方、また仕事にお忙しい方、趣味に勤しまれている方、

            親戚のあいさつ回り...色々だと思います。

            そんな僕は初日の出を撮りに行ってきました。

             

            起床は5時15分。正直、お正月なのでゆっくり寝たかったのですが1年に一回のチャンスなので

            機材を積み込んで撮影に行ってきました。

            ちなみ外気温は氷点下2℃!もちろんバイクでは危険なので車を使います

            (単に寒い、カメラや三脚を持っていきたいとかあるけど)。

            朝起きた直後は雲が一面覆っていましたが、空が明るくなるにつれ天気が回復してきました。

            そして

             

            FUJIFILM X-H1 / TAMRON 100-400mm F4.5-6.3 / ND8フィルター

             

            見事に晴れ渡ってくれました。

            陽光に照らされた景色(写真には収めてないけど)もきれいで、眠い目をこすって来てよかったです。

            ちなみに今回はタイムラプス撮影がメインで、その動画はYoutubeにアップしています。

             

            ということで今年はいきなり幸先の良いスタートとなりました。

            天体撮影もコレくらい順調に行くと嬉しいですね。

            せっかく買った冷却CCD、その性能を発揮するには良い星空が必要不可欠ですから。

            また野鳥もBORGシステムや最近買ったライトバズーカを持って色々撮りたいです。

            去年撮れなかったルリビタキ、また夏になったらオオルリを収めたいです。

             

            それでは今日はこのくらいで。

            また溜まっているネタとかあるので、ちょくちょくこのブログで書き綴って行きたいです。